御神籤と胡蝶とじ



お正月に厳島神社で、数年ぶりに主人とおみくじをひきました。


御神籤をひくのは怖いんだよね~。

悪いのが出ると…なんて思うから。




主人も私も当たってるね~~と思える御神籤でした。

我が知らぬ事も…色んな人に助けてもらってるし。

1番の喜びは子孫繁栄。

勝負事も良しときた。 チケットも絶対あたる!!



そして今年初めて検索した言葉が隠楽でした(笑)

隠楽は身を滅ぼすって…そんな方がいますね。


厳島神社の御神籤は古式ゆかしくていいですね。


そして今日も古式ゆかしい日本の文化に出会いました。 美しい装丁。




こういう装丁を胡蝶とじ というそうです。

開いた時に蝶が舞うような和式のとじ方。



私達の祖先のこんな感性。 しびれます~~。


本日のうれしい発見でした。 おすそ分け。


おやすみなさ~~い。









スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する