東京国際キルトフェスティバル2016 気になるミシン

キルトフェスティバルで、毎年楽しみにしているのが、各メーカのミシンブース。


最近は大きなワーキングスペースのある、大型ミシン、ロングアーム系のミシンが気になっています。


もうひとつは刺繡機つきミシン。


この二つを兼ねそろえたミシンがドームで初出展されてました~。 ブラザー VR-100




基本、刺繡に特化したミシンです。 だけど フリーモーションができます。

ブラザーさんには、お勉強仲間のAちゃんがいるので、遠慮なく使わせていただきました。



このミシン、私のキルト作りにピッタリ!! 気になるミシンNO1です。

これで直線が縫えたら最高なんだけどね~。



そしてもうひとつは、同じく刺繡機つきミシン ジャノメ Secio14000。

こちらもミシン刺繡が出来るミシンですが、売りはカウチングだったので、

使ってみたくて列に並んで動かしてみました。 最近の刺繡機は静かでいいですね~~。

このミシンも魅力的でした。





家に帰って主人に新しいミシンが欲しいんだよね~と、つぶやいたところ


孫に使えといわれました~~。   


だから~孫の為にも使うんだってば!!  


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する