素描教室と広島現代美術館


バタバタしていた先週と先々週。

楽しみにしているデッサン教室に行く時間も取れずお休み。

久しぶりに行けました。

切株とほおずきを完成させ、次はおやかんに入りました。





デッサンも奥が深いですね。

対象物そのものの色の濃淡と、光の濃淡。

鉛筆一本でその辺をどうデッサンするか…難しいんだけど楽しい素描教室です。


広島の小町町で授業を受けるので、母の入院先までの間に広島現代美術館があります。


僅かな時間を利用して行ってきました。





衝撃的すぎた。

髪の毛で出来たグリッドとか髪の毛で縫った縫い目とか…

尿で描いたドローイングとか…





不思議なもので、衝撃的なものを見た時ほど、ミシンを走らせたくなります。


暑かったけど行ってよかった。



その後母の病院へかけつけ、妹と私と母で食堂でゆっくりおしゃべり。

順調に回復しているようでリハビリも始まりホッとしています。



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する