祈り



現在、東京芸術劇場(本日は19時まで)開催されている

キルターズスタジオ作品展に2枚のキルトを出展して頂いています。


1枚のキルトは42人の同じ婦人の横顔をフリーモーションで描いています。

ミシンの線の美しさを追求した作品で、生でしか近くでしかその線美を感じて頂けない作品です。



昨今では刺繍データを作れば、簡単に大量生産できる時代ですが、

絵を描くように1枚1枚描いています。

今日の眉毛は変になったなーとか、あちゃー目がつり目になったとか…

人間の顔が日によって違うように、微妙に違うのです。


ある日。

Fの文字の上に描きましたら思わず手を合わせたくなる修道女が生まれました。


この作品の裏タイトルは「祈り」


42人の婦人はジョイント部の十字架で守られているのでした。



大好きなレオナールフジタ画伯の線画から感じた、はかなく美しくどこかさみしい雰囲気を

最小限の色とキルトで1枚の作品に表現することができて嬉しかった大作です。


友人知人、キルト仲間に自分や仲間の作品を見て頂ける喜びを感じています。

ありがとうございます。


明日は裸婦のお話でも。

スポンサーサイト

Comment

  • 2017/06/09 (Fri) 22:42
    とみママ #eJ/Qru/I - URL
    作品展おめでとうございます

    いよいよ明日annieさんの作品とのご対面がかないます

    祈り・・・まさにあの作品を拝見したときに思わず手を合わせてしまいたくなる
    引き込まれる作品でした。
    あの修道女の視線の先には何があるのだろうと考えてしまうくらい
    素晴らしい作品でした。

    またこの度の新作も渾身の出来なのだと思います。
    大胆な色使い、構成がどのように学びどのような作品に生まれ変わったのかを
    しかと焼き付けてこようと思います。

    発想力、デザイン力。こだわりetc  モノづくりに対するこだわりの姿勢を
    私は一緒に学んでannieさんから学びました。
    なのでそのannieさんが満足された作品とは????わくわく、ドキドキすると
    思います。

    沢山の素晴らしい作品を拝見して刺激とパワーを頂いてリフレッシュ出来て
    素敵な1日を過ごせたらと思っています。

  • 2017/06/10 (Sat) 12:40
    annie #- - URL
    No title

    とみママさんこんにちは〜。

    一緒に学んだ作品の完成品をとみママさんに
    見てもらえるので嬉しいです。

    あの時、みなさんが美しいと言って下さったおかげで
    やる気がわき、試行錯誤ながら完成することが
    できてとってもうれしかったです。

    裸婦も苦しんだ期間が長かったように感じるけど、
    完成してみたら一切悔いなしの作品ができて
    今とっても晴れ晴れしています。

    そんな作品達をみて頂ける機会を頂いて本当に感謝です。

    よくわからないままにも突き進んでいますが、
    これからも見守って下さいね。

    お母様がご心配ですが、とみままさんもどうぞお疲れが
    出ませんように。
    さあ、もうすぐ着きそうです^ ^

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する