裸婦 完成 


本日、昼前に大作の裸婦が完成しました!!




この作品を作るとき、

ロシア構成主義と日本の伝統のコラボ的な作品を目指し

大胆でインパクトがあって、それでいて繊細な作品を創りたいな~と、とりかかりました。

巨大文字のサイズ感をつかみたくて、画用紙の色塗りから始め

fc2blog_2016122109520492d.jpg


途中、コンセプトさえ忘れてしまうほど、色々迷い悩みましたが、


グラフィックデザイン風の裸婦をデッサンしだすと、デザインが決まっていきました。

理想の世界を大作キルトで表現できたことが嬉しいです。


数年の学びの結晶。 感謝でいっぱいです。



前作の 「FOUJITA横向きの婦人」 今作の 「裸婦」 

どちらも引き算の線のキルト。 

絵やデザインを生かすため、キルトラインを厳選して最小限に。

こんなにもキルトが入ってない作品があってもいいんじゃないかと挑戦し、

2枚作りあげた事で自分という個性がしっかり浮き出てきました。


6月8日~10日東京芸術劇場で開催されるキルターズスタジオ作品展に飾っていただきます。



6/8は14:00より藤田久美子先生によるギャラリートークがあります。

教室仲間、それぞれがぞれぞれに、自分の思いを大作キルトに表現されています。


初参加の私は、普段ご一緒することのないお仲間の作品を見せていただくのがとても楽しみです。

多くの皆様にお越しいただけると嬉しいです。



地元の生徒さんやお仲間達にご覧いただけないのが残念ですが、

思いっきり楽しんで来て、作品展のお土産話しを持ち帰れたらなと思います。



今週はとにかく忙しい週だったのですが、大作を完成しきり、

デッサン教室の先生の個展へ駆けつけました。




明日はミシン教室。

ミシン教室でも少しカラーのお勉強を取り入れて行きます。

生徒さんに少しずついろんなことを還元していきますね。


今日はゆっくり寝ます。

スポンサーサイト

Comment

  • 2017/05/29 (Mon) 10:53
    3.tomy #cu7FNOTo - URL
    完成品、楽しみにしてまーす。

    Annieさん、

    完成おめでとう。
    藤田先生の解説でどのようになるのかを合わせて楽しみたいと、ばっちりスケジュール帳に予定記入済みでーす。

    もし、お当番?などで状況済みで会えたら、作者バージョンの解説も聞けたら嬉しいな。

  • 2017/05/30 (Tue) 04:42
    annie #- - URL
    Re: 完成品、楽しみにしてまーす。

    3.tomyちゃんおはよう〜。


    あの頃には、もう一息納得いかない
    感じだったけど、まじで今回一切悔いのない
    作品ができてとっても嬉しいです。
    応援ありがとうございました。

    私も先生のギャラリートークを聴講したいけど
    初日に行けなくて残念すぎる〜。

    土曜のお昼から日曜にかけて終日会場にいます。
    お当番があったりするけど、またお会いできるのを
    楽しみにしてるね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する