ミュシャ展とアスリート展


東京2日目はミュシャ展とアスリート展鑑賞へ。


いや~参りました。



ミュシャ展、あまりの人混みにゆっくり鑑賞出来ませんでしたが、

複数のTV番組で予習していたので、なんとか見たい絵は観れました。

ゆっくりじっくり鑑賞したかったので少々心残りでした。



その後は、21ー21のアスリート展へ。



期待せずに行ったのですが、ここが個人的に面白くて1人で遊んでました。


脚のバランスチェックのブースで自分のバランス測ったら高齢者ですって!!

その後、平均台を渡るのですが落ちました(汗)


アスリートの筋肉美にうっとり。




カンディンスキーを真似て、写真から感じる線のデザインを起こしてみたくなり、

沢山美しい写真を撮らせてもらいました。

思いがけず線とアスリートの躍動感を感じる楽しい展でした。




それから音と動く映像 。 参加型のインスタレーションは本当に楽しいです。

20世紀のアートが大好きですが、21世紀に生まれたよかったな~と、こんな時思います。


岩国に着いたら美しい夕陽が迎えてくれました。




さあ、完成への喜びを感じながら丁寧に仕上げて行きたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する