ひろしま美術館 まるごと一日シャンパーニュ


2月3月と2度にわたり、ひろしま美術館で

ランス美術館展のイベントがありました。

昨日はまるごと1日シャンパーニュというイベントに参加。


レオナールフジタ画伯のお話が少しと、シャンパーニュという

スパークリングワインの正しい知識を教えて頂き試飲。


レオナールフジタ画伯が眠るランスの礼拝堂は、

シャンパーニュメーカーGHmumm社の敷地内にあるそうです。

このGHmumm社の会長がパトロンとなって、資金と敷地を提供して下さり

画伯がフラスコ画を描いたランス礼拝堂が建立されました。

画伯がシャンパーニュのラベルの薔薇を描き、今も使用されていると聞いていたので

アルコールは好きではないけど、画伯の薔薇のシャンパーニュを飲みたくて参加してきました。

先着100名。



夕刻。大好きな場所で画伯のシャンパーニュを飲むというシチュエーションに1人感動。




グレイッシュなピンクに描かれた画伯の薔薇。捨てられていたキャップ!!

喉から手が出るほどほしかった~。

画伯のシャンパーニュを試飲できて嬉しかったです。ありがとうございました。



ひろしま美術館 いつ行っても楽しいな~。


春分の日の今日は結婚記念日。 数えたら25年目。


銀婚式だ~。




スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する