3月東京 (2)埼玉県立近代美術館 CASSANDLE展



東京2日目は、楽しみにしていたCASSANDLE展へ。

東京から埼玉県の北浦和まで。意外に近いんですね~。



駅から歩いてすぐのところに、自然豊かな美術館があり、

珍しくパンツを履いている?裸婦が迎えてくれました。



そして見覚えのあるふくよかなフォルム。



またまたフェルナンドボテロの像に出会ってうれしくなりました。

そしてお楽しみのカッサンドル展。



初期のポスターのカッコいいこと!!

昨年からパース(遠近法)が気になりだし、現在も本で学び中ですが、

わずかな知識の中でタイミング良く観れたカッサンドルの遠近法。

消失点等、詳しい説明もあって見入ってしまいました。

遠近法でこんなにもスピード感やダイナミックさを出せるのかと、実物の迫力に圧倒されました。

出口に定規でカッサンドル風を書いてみよう~という用紙が置いてあり、

頂いて帰ったのでチャレンジしてみよう。


その後、有楽町でショッピング~~。



目当ての物に出会えてルンルンで飛行機に乗って帰りました。


帰りの景色の美しかったこと。 雲の上を歩きたくなる一番好きな高度。



翼が好きなので必ず翼の位置を予約します。


3月の上京はとっても充実した二日間でした。

帰宅したら早速孫達が遊びに来て、お墓参りに行ったり

みんなでにぎやかな3連休を過ごしています。



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する