トマソン


ある日を境に日常のウォーキングが、断然楽しくなりました。


2015年の赤瀬川原平さんの芸術原論展!!



赤瀬川さんはじめお仲間が、路上観察した写真を報告し合う古いビデオがありました。

超芸術を説く人達の、感性の豊かさや視点がとっても面白く、

そこにいた人達とクスクス笑いながら見たビデオでした。

これが今年の干支、鶏に見えたり…



枯れ木が、龍頭に見え出したのも、赤瀬川さんたちの芸術論に出会ってからです。



先日、こんぴらさんのある琴平町で、めっちゃ気になったグレイッシュの建物。

トマソン物件でした~~。





Wiki先生によると トマソンとは →


簡単に言うと無用の長物 なんですが、ありそうでなくて、見つけるとめっちゃうれしくなります。

継ぎ接ぎだらけのグレイッシュなトタンを見て、
絵を描いたら面白いだろうなと撮影。

ずーと眺めていたら扉に屋根に、トマソン発見!!



どうしたらこんな建物になるんだろうか…面白い!!


近所にもトマソン階段があります。



隣町には、すっごいトマソンアパートがあるのですが、交通量が多くて撮れません。

いつか撮りたい謎のアパート。


超芸術トマソン…きっとみなさんの周りにもありますよ!!



キョロキョロしながら歩いているので、運動量はほぼゼロ(汗)

夜明けが早くなってきたので、また撮影できそうです。

さあ3月スタートです。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する