楽しみなランス美術館展

ほんの数年前。

銀座のグラッフィックギャラリー他、銀座のギャラリー展に行ってみたいなーと、

憧れる自分がいましたが、今では東京行きが日常となり、小さな夢が日常化の現実。



行動すると自分の世界が変わることを実感中です。

そして、いつか行きたいな~と思っているフランスのランス美術館。

レオナールフジタ画伯が眠るランス。

なんと行かずして、その空気が味わえるのです。

私の大好きな地元のひろしま美術館で!!→ ランス美術館展




ランス美術館に画伯の作品が多数寄贈されています。

どんなフジタ作品に会えるのか、今からとっても楽しみです。

80歳になった画伯が、ランスのシャンパン会社の会長と出会い、その会長がパトロンとなって、

ランスに自身が眠る小さな教会を建立します。

この教会と、終の住処になったアトリエや、ランス美術館に行くのが夢です。

夢はいつか必ず叶う。



パトロンとの出会いが、絵描人生を左右する時代と変わって、

現代ではクラウドファンディングという、クリエイター達を応援するシステムがあるんですね~。

自分もパトロンになれたりします。

共感する人、応援したい人の、夢に投資できる時代。面白いな~。


展開催間近。 ちょっとドキドキ!!

スポンサーサイト

Comment

  • 2017/02/08 (Wed) 12:24
    3.tomy #cu7FNOTo - URL
    東京でもやるみたい~。

    巡回展かな?とおもって、東京はないのかぃ!?と調べたら、やっぱりありました~

    たぶん、広島の次なのではと思われる 4/22~6/25 損保ジャパン日本興亜美術館。
    Annieさんが、芸術家のパトロンなんてことを書いているのにと呼応するかのように、こちらの美術館では、今月25日からFACE展2017というのが開催されるます。
    年齢・所属を問わない新進作家の登竜門なコンテスト作品展のようでオーディエンス賞で、見た人が投票できるみたい。

    ところで・・・。   
    建立したのは、教会? 協会じゃなくて…。

  • 2017/02/08 (Wed) 13:20
    annie #- - URL
    No title

    3.tomyちゃんこんにちは〜。

    この展は東京でもあるんだね〜。ということは、
    ぶらぶら美術館でも取り扱ってくれるかも
    と微かな期待をしとこう。
    登竜門のその展面白そうじゃね〜。
    みてみたいわ〜。
    今月はスケジュールいっぱいで、日帰りなのが
    悔やまれる〜。

    協会と教会じゃえらい違いじゃ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
    教えてくれてありがとう!!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する