初節句近し…



初孫の初節句近し…という事で、


先日、母と妹と一緒にお雛様を観に行ってきました。


娘に贈られた このお雛様は京雛で、そのお顔立ちがとても綺麗で好きです。




25年前と今ではお顔の傾向が違うし、作家によって当たり前だけど表情が全然違いますね。


ここにも日本の伝統産業と日本文化があるな~と、しみじみと感じながらお雛様を拝見。


娘は「片付けるのが面倒じゃけ~ケースに入ったお雛様でええ」 と言ってましたが、


それは私も我が家の 七段飾りのお雛様で実感してるので、親王飾りにしました。



私と妹好みのお雛様をバラで色々選びました。楽しかった~。


親と同じ立場になってみて、改めて両親からの深い愛情に気付くと同時に

お祝いをする側の喜びも感じる今日この頃です^ ^




すぐすぐ立春ですね。 娘宅に飾られたお姿を観るのが楽しみです!!



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する