2017年初アート観賞と厳島神社



お正月からこの3連休までの間。

全くの休みは1月8日だけの、落ち着かない新年の幕開けでした。

その1日を有意義に使おうと、テレビCMを見て、絶対に行きたいと思った、

周南市美術博物館の斎藤清の世界展と厳島神社に主人と出かけてきました。



周南市に斎藤清作品の大コレクターさんがいらっしゃるご縁で開かれている展です。

それはそれは心惹かれる作品ばかりで、連れてこられた気さえします。


新年に素晴らしい版画家を知り、素敵な版画の数々に出会えて、めちゃくちゃラッキ~でした。

版画…今もっともやってみたいアートです。

斎藤清氏の版画を見て、もっと興味が湧きました。


その後は、昨年のお礼参りに厳島神社へ。


この補色関係の色合いが厳島神社の色だ~~と、好きだった紺碧(こんぺき)色の神社幕。



なんと今年は神社幕は茶系の紫檀色(したん)に変わってました。




来年の神社幕の色も注目してみたいと思います。


厳島神社の社殿の色は本当にかっこよく美しい。




日本の美や荘厳さを肌で感じる、それはそれは美しい神の島です。

主人と毎年船に乗って参拝に行くとほっとします。

顔は出せませんが、今年も出かける先々でセルフショット。




あちこち2人で出かけて、旅の記録を残しています。


我が家の近くには、素晴らしい世界遺産や名所が近くにあって本当に幸せです。



さ、明日から2017年のレッスンスタート。

今年もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する