父との会話


今日はお節の一部を作って、おすそ分けに実家へ。


帰りに、病院で年を越す父のところへ行って来ました。



父と2人でしばしおしゃべり。


私 : 申年が終わるね~~。

父 : 来年は鶴年じゃ~~こいつぁ~春から縁起がええの~。お前は羽ばたくよ!!


なんだかよくわからない感情だけど、宇宙人になりつつある父から出た言葉が

よく考えてみたら おめでたくて嬉しい。

鶴も鳥だからありっちゃありだね~笑 しかしなぜ酉は鶏なんだろうか??


私 : もうすぐじいちゃんの好きな紅白が始まるね~。


父 : 島倉千代子と北島サブちゃんがとりじゃけ~楽しみじゃの~ 。

これには飲んでたコーヒーを吹き出しそうになりました。


人生いろいろ~♬と祭りかね~と、口調を合わせておきました^^;



父はもう家には帰れません。自宅介護の限界が来ました。


長い長い間、看てくれた母や妹家族に感謝です。

病院のスタッフの方々にご挨拶をして帰りました。


少し胸があつくなりながら 車のハンドル握って帰った年の瀬。


さ、明日で今年も終わりですね。


ラスト1日を大切に過ごそうと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する