ひろしま美術館(2) 赤瀬川原平氏のコラム

おはようございます。

2016EURO決勝 フランスVSポルトガル戦を観戦しながら書いています。

怪我で交代のロナウドの涙がつらいです。

前記事の続き → ひろしま美術館(1)

各地の美術館巡りが好きになり、少しだけ知識がついた今、

ひろしま美術館の所蔵作品の数々が素晴らしことに気付き、こんな素晴らしい美術館が

地元にあることが誇りで、感謝の気持ちで一杯です。




ドーム内では、フランス近代美術の歴史と経過がわかりやすいように


(1) ロマン派から印象派ゾーン (2) ポスト印象派と新印象派主義

(3) フォーヴィズムとピカソ    (4) エ・コールド・パリ

〈別館〉 日本近代絵画

と4部屋に分かれ、天井高の空間にゆったりと展示されています。

ここをくるくる観てまわる時間が至福の時です。


(注)現在は絵画の一部が北海道での展 「ひろしま美術館蔵 フランス近代美術をめぐる旅」 に

貸出中で、ドーム内展示がガラッと変っています。

なんとレオナールフジタ画伯の、まだ見たことのない絵が2枚展示されていることがわかりました。 

この情報もとてもうれしかったのですが、もっとうれしかった情報。


素晴らしい所蔵作品の数々は、いったいどんな風に集まったのだろうと

検索したらこの記事に出会えました。 → ピカソまでの粒選び名画 赤瀬川原平

一括オークション、ピカソまで等々、知らなかったことが沢山かいてあり、

その内容に納得しますますこの美術館が好きになりました~。



そして一番うれしかったのは、このコラムの著者が、故 赤瀬川原平さんだった事です。

好きな作家さんが、自分の大好きなひろしま美術館が好きで、こんなコラムを残してくださってた事。

その記事に出会えたことに感謝です。


私の日々の散歩が楽しくなったのは、この赤瀬川原平氏のおかげなんですよ。 

いつか書きますね~。


いろんなアーティストの方に日々刺激を頂いています。


大好きなひろしま美術館。  宝くじが当たったら私はここに1億円寄付すると決めています(笑)

楽しみながら、名画キルトを作っていきますね。

わっポルトガルに1点入った~~。 やった~。  
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/07/11 (Mon) 10:29
    みかみ #- - URL

    コラム読みました。
    絵を集めていく過程は大変そうだけど面白かったでしょうね。
    お金があったら私も買い集めてみたいものです(笑)
    印象派を集めたというのは納得!若い頃はよく観に行ってたし、今でも展示会もよくやってますものね。
    ピカソも本人は芸術家であろうと苦しんでたかもしれませんが、今ではカジュアルにアート(グッズになるような)で世間から受け入れられてますよね。
    芸術に疎くても、素直に作品を楽しめる美術館なのかな、と想像しました。
    コラムにもありましたが大原美術館は行かれました?
    私は教科書に載ってる作品がたくさんナマで見られて感動しました(笑)
    ひろしま美術館もいつか行ってみたいです。

  • 2016/07/12 (Tue) 09:06
    annie #- - URL
    Re: タイトルなし

    みかみちゃんおはよ~~。

    コラム読んでくれてありがとう!!
    絵を集めるってひろしまのためにという使命あったとしても
    本当におもしろかっただろうね。
    私もいつも宝くじが当たったら、どんな絵を買おうかと一人妄想しとるよ。

    私がそうであったように、あのあたりの絵は、うとくても
    どこかおちつくというかなじみやすいんだろうね。
    ピカソが好きではないけど、この人がいた時代は超刺激的だっただろうなと
    フジタ画伯の本などを読んで、ひとりでわくわくしとるよ。

    大原美術館も画伯の絵がみたくて連れて行ってもらった~。
    あそこも本当に素晴らしいですね。
    いつか本当にみかみちゃんとアート談議がしたいわ~。

    あっあのコラムのところ、毎号面白いよ~。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する