Read more

宇宙と芸術展 おまけ

今日がもうすぐ終わろうとしていますが、ハロウィンでしたね。先日六本木の森ビルでお一人さまランチをした時、1日10食限定につられて食べたハロウィンパスタ。案内していただいた席が東京タワーがよく見えるお席でした。52階から見渡すと東京タワーがちっこく感じました。先日行った宇宙と芸術展…楽しかったな~。珍しく一部写真や動画を撮ってもいい展だったので、写真を見るとその時の気持ちを思い出せるのが嬉しいです。好き...

Read more

残念でした!!

日本シリーズ第6戦、カープの日本一の夢は、魔の8回に消えました。調子の悪いピッチャーの代え時を間違えましたね。日本一うれしいチームとファン、日本一悔しいチームとファンに分かれてしまった夜。それでも、本当に野球の面白さを、改めてしったシリーズでした。日本ハムファイターズの皆様おめでとうございます。素晴らしいチームでした。昨日は主人と一緒に映画 インフェルノを観に行きました。久しぶりに行った映画館は様...

Read more

空模様

最近、激リピの宇多田ヒカルの「人生最高の日」この歌聴いてるとなんかとってもいい気分になって、私も自然と口ずさむ♫~~。5:40分くらいの空模様。一寸先は闇でも二寸先は明るい未来~~♫と口ずさむみながら、そうだそうだと、満塁ホームランを打たれた、カープの若きストッパー中崎選手を思う。日本シリーズ、救援陣はみんな打たれたけど、大丈夫!! その経験が生きる。8:50 の空模様 太陽さんが我が家にエネルギーをくれる...

Read more

連日ハラハラ

日本シリーズ!!連日すごい試合です。今日第5戦も序盤から胃が痛い。私は大のカープファンだけど、どっちのチームも走攻守、ひとつのミスも許されないピリピリした試合。ジョンソン頑張った!!勝って広島へ帰るぞ~~。孫が遊びにきてました。娘とおやつを食べてたら、こんな顔して寄ってくる。孫の前では食べられませんね。嵐が去ったようにあっという間に帰って行きました。ただいま1ー0 こっからが勝負!!カープ頑張って!...

Read more

サテンステッチで絵を画く

我が家のリビングにはレオナールフジタ画伯、WCにはベルナードビュッへ氏の作品が飾ってあります。両氏の描く線は両極端だけど、どちらも私のハートをくすぶる画家で、大好きな画家です。毎日のように眺めてると、ミシンなら描ける気がしてくるから不思議。9月下旬は、ビュッへ氏の荒々しいストレートな線を習得したいと研究していました。糸を変え縫い方を工夫し・・・だけど何度書いてもビュッへ感がでない!!うまくいかないと...

Read more

満を持して購入

発売当初から気になってはいたものの、購入をためらっていたブラザーさんのスキャンカット。やっぱりあった方が便利だなと、満を持して注文したのが10月1日。なんとその日から5000円のキャッシュバック付きでした~~。ラッキー。東京行きまでに届くと、気になって作業に集中できないので、グッと我慢して本日納入してもらいました。いや~~楽しい。特に私の物作りにはスキャンドローが役に立ちそう。出会うのはこのタイミング...

Read more

10月東京 デザイン.アート鑑賞

今月の上京では事前に行って見たいな~と思っていたデザインやアート展に行くことが出来、しかもどの展も良くて、とっても充実した展巡りでした。初日、お仲間と疲れた体に鞭打ってコロコロひいて、オランダのモダンアート展へ。ブルーナの世界。ブルーナを書く時、まっすぐな線ではなく、少し震えています?みたいなことが書いてあって思わず見入りました。気候が変に暑かったせいか、ちょっと気分が悪くなって、足速に見たのが残...

Read more

1ヶ月

1ヶ月ってまじで早い。今月は線の研究だけで終わってしまった。 汗この線は使える。 この線は使えない。この線は好き。  この線は嫌い。それがわかっただけでもいいか・・・・最近、老眼が進んだせいか、手元が見えづらい。亀のように首を出して、ミシンをかけてる気がする。 そのせいか首が痛い。最近はフリモより、この押さえで絵をかくことが多いです。毎日同じようなことをしていると、何か習得するものがあるもんですね~...

Read more

俳句のように…

プレッシャーバトルという、浜ちゃんが司会をするTV番組をご存知ですか??俳句に全く興味がなかったのですが、この番組のおかげで俳句が大好きになりました。今回、ドームの額絵用に作った作品は、たった17文字の中で、ルールに従って、自分の伝えたい情景を言葉にする、俳句を作るような感覚で作りました。おかげさまで一次通過のお知らせが届き、ほっと胸をなでおろしました。俳句とシンプルでミニマムな作品作りは似ているな~...

Read more

色&水平 垂直

先日行った広島県立美術館の東山魁夷展。行けたら行こうと思っていながら、実際にそこまで足を運んだ展は、タイムラグがあったとしても自分に何かの気づきをくれますね。昨日、ちょっと腑に落ちた事。マイケルミラーの色見本を開けた途端、飛び込んで来たLuna というブルー系のお色。東山魁夷展で、一番印象に残った残像色でした。鮮やかなブルーなのに、なぜか月明かりを感じる絵だったわけですが、色の意味を調べてびっくり!! ...