Read more

兵庫県立美術館:藤田嗣治展

最近では、私=レオナールフジタ画伯 と、ブログをご覧になって下さる方々がイメージしてくださるようになりました。時には、annieさんが行けないだろうから~と、パンフレットや資料を頂いたり、TVでこんな放送があるよ~、こんな展示会がやってますよ~、とか画伯のポストカードでお便り頂いたり、皆さんのお気持ちがとてもうれしいです。いくら画伯が好きだと言っても、一人で集められる情報には限度があり、知りえなかった貴...