Read more

道路工事の現況と独学

早いもので今日で3月が終わりますね。西日本のこちらは、菜の花の黄色や、さくらのうすピンク色が目にとまるようになりました。当初、3月末で終了予定の我が家の前の道路工事は、現在こんな状況で6月末に延期されました。道路を作るのって大変なんですね~。片側交互に少しずつ少しずつ、アスファルトをひいてはまた壊しまたひいて・・・・娘と孫が帰ってくる頃には、間に合いそうもないけど、地響きと騒音のなかで赤ちゃんが眠...

Read more

26文字

ABCDEFG ・・・・アルファベットを改めて数えてみたら 26 文字 よ~くよ~く考えてみたら、この26文字から実に多くの事が学べることに、今さらながら気付いた。昨年からタイポグラフィーのお勉強で、欧文書体の歴史やスタイルを学び自分の作品つくりに生かせるように学んでますが・・・・タイポグラフィーという視点とは別に、多言語という視点でじっくり向きあってみたらこの26文字は改めてすごいな~~と感心する今日...

Read more

植田正治写真美術館ほか

連休最終日。山陰方面へ美術館めぐりにいってきました。ドライブ好きの主人が、四国・山陰・九州方面だったらどこでも行けるよ~というので、山陰の植田正治写真美術館をリクエスト。美術館の建物はほんとに大山のすぐ側にポツンとあるんですね。ぽつんとあるんだけど、計算しつくされた場所。ナビで美術館が近くなるにつれ、大山も段々近くなってきて、ちょっと感動~。お天気もよく空気も澄んでいたので、大山がとっても綺麗に見...

Read more

3月東京 (3) 国立新美術館 ほか

春分の日の今日は 26回目の結婚記念日でした~。好きなことが出来るのも主人のおかげだな~と感謝です。東京二日目はポーラアネックスギャラリーによって、六本木の国立新美術館へ。私を含め、老若男女いろんな人が、平日の昼間にわざわざ足を運んで、アート鑑賞に来てるんだな~と肌で感じて、なんだかうれしくなりました。始まったばかりの 「MIYAKE ISSEY展 三宅一生の仕事」 を鑑賞。無知で、紳士服のデザイ...

Read more

3月東京 (2) HOTEL

約1ヶ月前、頑張った自分に、ほんの少し先の私がわくわくするご褒美を与えてあげようと、フランスを感じるHOTEL、ホテルモントレ銀座を予約しました。想像以上に素敵なホテルでした~。館内のいたるところに、小さなアートが飾ってあって、それらを眺めるだけでも楽しくて自分の部屋にいくのに、なかなか前へ進みません。オーナーがフランスで買い付けてきた絵が飾ってあるそうです。こんな風刺画?を見るたびに、フランス語...

Read more

3月 東京 ⑴

おはようございます^ ^3月の学びが無事に終わりました。宿泊を楽しみにしていた銀座のホテルでブログ書いてます。お稽古日前日に、ふと思いついたヘキサゴンからのオールオーバーのキルトライン。和テイストにならないようデザインして、ギリギリまでミシンで試し縫い。機内でラインを消しました。笑色々縫って比べてみて、やっぱり超シンプルが一番ぴったりだと再確認できました。さあ、帰ったら本場に突入です。没になった試作品...

Read more

旅のお供

電子書籍がとっても役に立っています。今回から旅のお供に電子書籍を連れて行きます。身軽だ~。おしゃれなホテルでまったりと本を読もうと思います。一昨日、この本チラ読みして自分の作品を裏からのぞいてみた。肝心な事を思い出した。修正する文字があったんだ~(滝汗)佐藤オオキさんと同じような事をピカソも言ってたな~~。...

Read more

極上の時間

今月のお勉強のための上京が近づいてきました。自分の宿題はあまり進んでないので、大きな顔して行けませんが、東京へ行って学べると思うとわくわくします。 昨日は東日本大震災の日でしたが、「生きているだけで私は幸せだ」 ということを改めて気付かせてくれます。なので、日常生活の中で好きなことができるとき、最近の私で言えば・・・・ミシンをかけているとき、本を読んでるときなどは最高の時間で、学びで東京へ行けると...

Read more

本から得るもの

今日は母親の誕生日。 今年も誕生日を祝ってあげることが出来てうれしいです^^最近、腰をすえて本を読むことが多い日々。ここ数年は何か調べ物があれば、すぐにネット検索・・・という感じでしたが、2,3月 読んだ本から ネット検索では得られない、自分にとって極上のわくわくする情報が入ってきます。そして、必ず何日か後に、気になったワードが、たまたまつけているテレビの番組内で映像として私の前に現れるのです。日...

Read more

充電完了!!

昨日は うるう年の 2月29日。娘にそんな話をしたら、「同級生に2・29日生まれのこがいたよ~」 と聞き、娘はうるう年の申年生まれだったんだな~と思って、さらには孫もうるう年の申年生まれだな~なんてふと思い、4年に一度のうるう年も親近感がわいてきました。さて、2月後半は、まったくパッチワークやミシンから離れて、しっかりと充電期間にあてました~。電子書籍や図書館で借りた本、自分で購入した本・・・ た...