Read more

糸 その後

先日、お気に入りのミシン刺繡糸がなくなる~とつぶやいたところ、ありがたいことに、沢山の方から、「この糸を使ってみて~」 と、他メーカーの糸を頂きました。 ありがとうございます。そしてそして、お気に入りの刺繡糸は、なんと友達が代理購入してくれました。感謝感激です!!9巻き頼んだから当分もつぞ~。  頂いた3メーカーの刺繡糸と、この糸を比べてみましたが、同じ刺繡糸でも太さやよりが違います~。黒糸のつや...

Read more

東京国際キルトフェスティバル2016 気になるミシン

キルトフェスティバルで、毎年楽しみにしているのが、各メーカのミシンブース。最近は大きなワーキングスペースのある、大型ミシン、ロングアーム系のミシンが気になっています。もうひとつは刺繡機つきミシン。この二つを兼ねそろえたミシンがドームで初出展されてました~。 ブラザー VR-100基本、刺繡に特化したミシンです。 だけど フリーモーションができます。ブラザーさんには、お勉強仲間のAちゃんがいるので、...

Read more

東京国際キルトフェスティバル2016

東京ドームのキルトフェスから帰って数日たちますが、疲れが抜け切れません。annieさんですか?と沢山の方に声をかけていただいたり、 色んな方と再会したりドームはキルターの楽しい出会いの場所ですね。 皆様ありがとうございました。このたびとっても楽しみにしていたのが、友達のキルト!!何とトラディショナル部門 3位入賞でした。  わおっ!!ハウスというシンプルなパターンで、ドイツの街並みを表現されていたので...

Read more

白の面積

大雪が心配されましたが、西日本のこちらは積雪も1cm程度で、その雪もお日様でとけてくれました。先週の上京の際もお天気に恵まれ、お勉強に新年会にドーム鑑賞と、充実した二日間をすごすことが出来ました。現在製作中の文字が字間がないため、白の面積に迷いがありました。白という色は余白ではない・・・・という言葉を、どこかで読んだのですが・・・白の面積が文字となり、私の作品の背景になります。アドバイスを頂き、迷...

Read more

しわ 

今シーズンはあたたかい日が続いていましたが、こちら西日本も雪が降り寒い寒い朝です。現在、無地布を2種類使って製作しています。無地布のピースどりの場合、折りじわ・巻きじわ・たたみじわ・・・としわが大敵!!ピースワークした無地布の上に、美しいお顔をミシンで画くので、しわを避けてピースどり。結構無駄が出ます。  お野菜でいう身と皮とくずみたいな(笑)皮やくず野菜をつかったお料理のように、布も無駄にせず、...

Read more

スイッチ!!

現在、月一で東京のQUILTERS STUDIOで学んでいます。上京するにあたり、直前の土曜日に必ず美容院に行きます。美容院に行って身だしなみを整えてもらいながら、家庭画報の美しい写真や文に触れると、美意識が高まりさあいくぞ~とスイッチが入ってモチベーションがあがります。「どこを切ったん??」 と いつも家族には聞かれるけどね。今は水野美紀さん風にお願いしてます。 図々しいにもほどがある(笑)きっ...

Read more

糸 と 道路工事

以前、友達に教えてもらって使い始めた 海外のミシン刺繡糸 この糸が個人的に大好きです!!糸と作品とエルナと私の相性が非常にいいのですが・・・・ストックもなくなり、残すはこれだけになってしまいました。現在、手に入りやすい代替糸を試しています。糸は画伯の絵でいう、面相筆の役割。  もう少しこだわって探してみます。話変って、昨日から家の前の道路の大掛かりな工事がはじまりました。想像以上に住民の私たちは不...

Read more

青系チェック 祝成人

佳き日。本日は息子の成人式。ブルー系が顔映りがいいようなので数あるネクタイからブルー系アーガイル を!!コートもチェックがアクセント。どんなシーンにも色がありますね~。無事に成人式の日を迎えることができました。夢を大きく持って羽ばたいてほしいです。成人おめでとう~!!成人式の皆様 どなた様もおめでとうございます。...

Read more

メモ

琳派特集の番組を見直した時に走り書きしたメモ。そうだそうだと思ってメモしたのに、日にちがたつと肝心なところが自分でも読めませぬ~。永遠のモダン古いものと?を?…し芸術(物づくり)の糧にする教訓 すぐに自分の言葉でわかりやすいように書き直そう!!今日はとんど焼き。 伝統行事に参加してきます。...

Read more

となりの色

製作中のキルトの絵の実物に会い、本物の色をまじまじと眺め一瞬迷いが生じました。実物の色は図録から感じる色よりもっと黄みがかった色でした。そんなとき 昔メモした言葉がよぎりました。お隣さんの色しだいで、美しくなったり残念なお色になったりしますね。自分の作品つくりのコンセプトに近く、双方がより美しく見える色。 やっぱり今選んでる色で続行です。 無地布という私の絵の具がミシン画でより輝きますように・・・...