Read more

ひろしま美術館 まるごと一日シャンパーニュ

2月3月と2度にわたり、ひろしま美術館でランス美術館展のイベントがありました。昨日はまるごと1日シャンパーニュというイベントに参加。レオナールフジタ画伯のお話が少しと、シャンパーニュというスパークリングワインの正しい知識を教えて頂き試飲。レオナールフジタ画伯が眠るランスの礼拝堂は、シャンパーニュメーカーGHmumm社の敷地内にあるそうです。このGHmumm社の会長がパトロンとなって、資金と敷地を提供して下さり画伯...

Read more

ランス美術館展行ってきました!!

楽しみにしていたランス美術館展の初日にかけつけました。展初日に行ったのは初めてで、関係者や報道陣、中高生の団体がいる、初日ならではの空気感を味わうことができました。駆け足で見たあと、1時間のギャラリートークを聴講。アンリヴァニエ氏の遺贈のコレクションの話を中心とした、フランス絵画の歴史と見所を聴いて再鑑賞。おかげさまで、フランス絵画の歴史とうんちくが増えました。フジタ画伯にまつわるのギャラリートー...

Read more

楽しみなランス美術館展 続き

昨日、ひろしま美術館で、2/11から開催の展が楽しみだと書いたら、今朝の地元新聞に大きく取り上げられていてびっくり。近年になって遺族から寄贈された、教会の下絵やステンドグラスの実寸大の下絵が見れるそう。下絵や素描って完成作品より、ゾクゾクします。80才にして初チャレンジの作品の過程が観れることに感謝です。数日布待ちの間、レオナールフジタ画伯を中心に1920年代を遡って調べていました。同じ資料を、何度も読んで...

Read more

楽しみなランス美術館展

ほんの数年前。銀座のグラッフィックギャラリー他、銀座のギャラリー展に行ってみたいなーと、憧れる自分がいましたが、今では東京行きが日常となり、小さな夢が日常化の現実。行動すると自分の世界が変わることを実感中です。そして、いつか行きたいな~と思っているフランスのランス美術館。レオナールフジタ画伯が眠るランス。なんと行かずして、その空気が味わえるのです。私の大好きな地元のひろしま美術館で!!→ ランス美術...

Read more

ひろしま美術館 ピカソ作品のお話

今年の流行語大賞がカープの 「神ってる」 でしたね~。今朝、新聞をめくったら、私の神ってた一日 → ★ の日の原田マハさんの記事が載ってました。ご興味のある方は、画像をのばして読んでみてください!!新聞を読んだ後、友人からメールが!!メールのやりとりで、ピカソの青の時代のくだりがあって、原田マハさんが、青の時代のお話をしてくれたことを思い出しました。ひろしま美術館には初期から晩年までの、8点のピカソ...